パワーストーンを塩で浄化!

パワーストーンに気持ちよく働いてもらうためにこまめに浄化したほうがいいのはわかっていたのですが、なかなかどの方法でするのがいいのか見極めがつかなくて迷っていました。例えばクラスターで浄化するのは簡単ですが、その方法が一番いいのかどうかは他の方法を試してみないと解らないですし、いろいろとやってみても確かな手応えというのはなかなか実感できにくいものです。そこは石と付き合っていくうちにわかってくるとしてもやり方に注意が必要なものは早めに知っておきたいと思い、ネットでいろいろと調べてみました。パワーストーン浄化塩のやり方は少し注意が必要かもしれません。例えば琥珀などは塩で浄化すると光沢に陰りが出る事もあるそうです。塩は身近にあるものですし、実際浄化作用としてはかなり強力な部類に入るので数分から数十分で浄化できる手軽な方法です。しかしパワーストーン浄化塩は相性の悪い石が多いのも事実ですので必ず購入先の方に確認をとるのがいいと思いました。

http://www.kohaku-imi.com/

琥珀の英名である「アンバー」は、アラビア語で「龍涎香(りゅうぜんこう)」を意味する「香気を放つ」から由来しています。その呼び名のとおり、熱を加えると甘い、たいへんよい香りがします。
昔は薪みたいに火に焼べてたらしいですが物凄くもったいないような...。 www.kohaku-imi.com/