住宅ローンの諸費用はどうなっている?

東京スター銀行住宅ローンを組む際には、いろいろな諸費用がかかることになりますので、まず最初にまとまったお金が必要になります。
一般的な住宅ローンでかかる費用というのは、新築分譲住宅の場合には物件価格の2パーセントから4パーセントくらいで、中古住宅の場合には物件価格の6パーセントから9パーセントを目安に考えておくと良いでしょう。
条件によっては異なってくるケースももちろんあります。
東京スター銀行住宅ローンを利用する際には、108,000円の事務取扱手数料、契約印紙代、登録免許税、司法書士報酬などが必要になります。
これらの諸費用の支払いは実費になりますので、ある程度お金を用意しておく必要が出てきます。